コロニアル屋根をガルバニウムカバー工法にて葺き替え

施工事例

R3.10  南阿蘇 K様邸

 

阿蘇の山奥にある別荘地の住宅を、カバー工法にて葺替え工事しました。

今回の物件は築20年以上で、数カ所から雨漏りが見られましたので、部分補修ではなくカバー工法での工事の提案をさせていただきました。

使用した屋根材はガルバニウム横葺き屋根材。ガルバニウムは耐久性に優れた金属で、軽いので家への負担も少ないので安心です。

 

カバー工法だと、今のコロニアルを剥がずに施工しますので、解体や処分費、下地作成にかかる費用などを大幅に削減出来て、お安く工事をすることができます。

 

 

お客様におすすめの色はと聞かれましたので、外壁の色や周りの自然の雰囲気を考え、モスグリーンを提案しました。

トップライト周りは特に雨漏りの原因となりやすいポイントですので、自社で加工してしっかり施工しています。

↓↓施工前の写真です。

 

施工後は家の雰囲気も大きく変わり、お客様にも大変喜ばれました。

台風や地震が来ても安心して住める家をこれからも作り続けます。

2020.11 現在施工中 カパラス

施工事例

(さらに…)